運搬作業のご紹介|引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】

お問い合わせ

ホーム > 引っ越しの作業について > 運搬作業のご紹介

オススーメ

運搬作業のご紹介

アップロード日:2014年10月24日

先輩から教わったこと

荷物を持つときは腕だけで持つのではなくて体で持つものだ。せんぱいから教わったのですが、最初に言われた時は何が何だかさっぱり理解することが出来ませんでした。体でどうやって荷物を持つんだ?いい加減なことを教えるなよ。と、思っていました。

それを実践してみて思ったこと

私は実際に引っ越しの作業をしている時に、言われたことを思い出しながら作業をしました。そうする事で何となくですが言われたことの意味が分かってきました。何度か荷物を運んでいる時に分かったことがありました。体で持つとは、荷物の重心を感じろということなのだと分かりました。

辛いと思ったこと

引っ越しのアルバイトをしたことがある人であれば誰もが1度は思った事がある事なのですが、引っ越し先が5階という時です。何階建ての5階かによって問題が生じます。5階建ての5階であればエレベーターは無いのです。以前の建築法で5階以下の住居にはエレベーターは設置しなくてもよいというものがあり少し古い建築物にはエレベーターが無いのです。だから全ての物を手荷物として運ばなければいけないのです。これは大変な体力を必要とするのでかなり辛いです。

会社によって変化すること

釜田 引っ越しではこうしています

人件費を下げる為に固定給で1日に何度も引っ越し現場を移動します。積み込むだけであったり、荷物を降ろすだけであったりとするのでスタッフの疲労は溜まります。そういう時に会社からの差し入れでエナジードリンクが支給されます。

森田 引っ越しセンターではこうしています

引っ越し作業員の給与は日給なので、その日の仕事が終われば日給は全てもらえます。予定時間より早く終わってもそこで終わりです。ただ13:00までに全て終わると半日分しか給与は頂けません。ですから会社に報告しないで13:00をまわった時に連絡をしてくる社員が多いのです。

関連情報

  • 「流れ作業」のご紹介

    2015.05.22

    先輩から教わったこと引っ越しは、重たい荷物から徐々に運び出していく。これが基本だと教わりました。部屋からトラックに運びした時に軽い物を下に置いて上に重たい物を置いたら箱が潰れて...

  • 「プラスアルファサービス」のご紹介

    2014.10.02

    先輩から教わったこと引っ越し会社へ就職して間もなくの頃に研修で、「引っ越し業者は荷物を運びこんで終了だけど、お客様はそれから後も荷解きなど大掛かりな作業が残っている。」と学び、...

  • 「荷物出し」のご紹介

    2014.09.22

    先輩から教わったこと引っ越しの荷物出しは、荷物入れよりかは楽だが、気をつけなければいけない。何が起こるか分からないことが起きる可能性があるからなのです。先輩は、荷物出しの過去の...

  • 「荷だし」のご紹介

    2014.09.23

    先輩から教わったこと荷物を運ぶ時に全てを流れ作業で行うことを最初に引っ越しでは先輩に教わります。荷物には大小ありますが、大きさはそれほど関係ないのです。流れ作業で重要なポイント...

ページトップへ

メニュー

Copyright © 引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】 All Right Reserved.