「荷物出し」のご紹介|引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】

お問い合わせ

ホーム > 引っ越しの作業について > 「荷物出し」のご紹介

オススーメ

「荷物出し」のご紹介

アップロード日:2014年9月22日

先輩から教わったこと

引っ越しの荷物出しは、荷物入れよりかは楽だが、気をつけなければいけない。何が起こるか分からないことが起きる可能性があるからなのです。先輩は、荷物出しの過去の体験を話してくれました。実家から新居に移動する引っ越しで洋ダンスを移動する時に上から封筒が落ちてきました。中身は旦那さんのへそくりだったのですが、それが発見されてから引っ越しが2時間も止まり2人が大喧嘩を始めたらしいのです。それは本当に凄かったと話してくれました。

それを実践してみて思ったこと

先輩に凄い話を聞いたのでタンスを運ぶ時は先に上の部分に何もないことを確認して運ぶようにしました。引っ越しが依頼人の為に遅れたとしても、1日に1回しか引っ越し作業をしないという分けではありませんので問題が起きないように気をつけました。

辛いと思ったこと

引っ越しで少し辛いと思うのは、新築への引っ越しと、5階建てでエレベーターが無いアパートや階段が螺旋階段のマンションでの洗濯機や、冷蔵庫の移動ですね。これは運ぶのがとても難儀なのです。日本の建築法により5階建てでエレベーターがないのは辛いですが我慢できる範囲です。螺旋階段でも建物の内部にあるものは良いのですが両サイドについている物は本当に運びづらいです。

会社によって変化すること

「サカモト」ではこうしています

4人体制で作業を行います。1人暮らしの引っ越しは、2人もしくは3人で作業を行います。

「キヨモト」ではこうしています

全従業員が、家に上がる時に新しい靴下に履き替えます。

関連情報

ページトップへ

メニュー

Copyright © 引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】 All Right Reserved.