「ピアノ調律」のご紹介|引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】

お問い合わせ

ホーム > 引っ越しの作業について > 「ピアノ調律」のご紹介

オススーメ

「ピアノ調律」のご紹介

アップロード日:2014年10月3日

先輩から教わったこと

引っ越しではお荷物はもちろん丁寧に扱っているのですが、どうしても「引っ越し後にピアノ等楽器の調子が悪くなることが多い。」とお客様からのお声があったと先輩から聞きました。それを聞いた時、丁寧さを心がけているだけに、申し訳ない気分になりましたね。

それを実践してみて思ったこと

楽器には振動が良くないと調べてみて分かったので、極力振動を与える事のないよう運ぶ努力をはじめてみました。

辛いと思ったこと

いろいろ個人的な努力は重ねてみたのですが、やはり引っ越しはトラックで行いますので、道の状態にも左右されているようでなかなか改善できないと知った時、がっかりしたのを覚えています。

会社によって変化すること

お客様のご要望には最大限応えるという企業理念の元、運ぶ作業でくるってしまうのであれば、作業後にピアノ調律師など専門家に任せることで対応したらいいのではないかという結論に至りました。

しかし、ここまでする引っ越し会社は結構少ないようなので、サカモト引っ越しセンター以外の会社さんではどのような対応をされているのかは不明です。

「サカモト引っ越しセンター」ではこうしています

まずは、丁寧な引っ越し作業を心がけます。引っ越し後、すぐに楽器の確認をして頂く事はお客さまも忙しく無理だと思いますので、1カ月の猶予期間を設け、その間にご依頼があった場合にはプロの調律師がお伺いし、調整させて頂いております。

作業を行う上での注意点

大切な楽器ですので、運ぶスタッフも調律するスタッフも、丁寧な対応をすることが注意点でしょうか。…と話す引っ越しのスタッフさんの顔が頼もしく感じた引っ越しの俺スタッフでした。

関連情報

  • 「お手伝いサービス」のご紹介

    2014.10.01

    先輩から教わったことお引っ越しは、「お客様にとって何かの区切りとなっている事が多いので、いい思い出になるよう心がけなければいけない。」と、引っ越しのお仕事をはじめてすぐに言われ...

  • 「搬入作業」のご紹介

    2014.11.11

    先輩から教わったこと何回かは引っ越しのアルバイトをしたことはあったのですが、今回の引っ越しは運びだすのではなくて運び入れる引っ越しの搬入でした。引っ越しの現場に向かっている時に...

  • 礼儀のご紹介

    2015.06.25

    先輩から教わったこと正直に先輩から教えてもらったときに私は失笑しそうになりましたが、先輩は500%完全に古き良き昭和の考えを持っている人なので、失笑が分かった瞬間に私の顔が陥没する...

  • 「流れ作業」のご紹介

    2015.05.22

    先輩から教わったこと引っ越しは、重たい荷物から徐々に運び出していく。これが基本だと教わりました。部屋からトラックに運びした時に軽い物を下に置いて上に重たい物を置いたら箱が潰れて...

ページトップへ

メニュー

Copyright © 引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】 All Right Reserved.