「流れ作業」のご紹介|引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】

お問い合わせ

ホーム > 引っ越しの作業について > 「流れ作業」のご紹介

オススーメ

「流れ作業」のご紹介

アップロード日:2015年5月22日

先輩から教わったこと

引っ越しは、重たい荷物から徐々に運び出していく。これが基本だと教わりました。部屋からトラックに運びした時に軽い物を下に置いて上に重たい物を置いたら箱が潰れてしまうらしいのです。っま、こんな簡単な事は誰でも知っているのですが、疲れてくるとその知っている事を平気でしてしまうらしいです。疲れているから重たい物より軽い物を自然と選んでしまうのだと教えてくれました。だからこそ、そういう時の防止策として先輩か社員の人に荷出しをしてもらえということを聞きました。

 

それを実践してみて思ったこと

引っ越し一軒目の時はいいのですが、二軒目、三軒目と続くと腕がパンパンになり最初から軽い荷物を選ぶようになっていました。私が荷出しをしたら意味がないので事情を説明して荷出しを社員の人に交替して頂きました。交替しなかったら私は普通に軽い荷物を先に運んでいたと思います。先輩に話を聞いていなかったら引っ越してしてはいけない失敗をする所でした。

 

辛いと思ったこと

自分のミスもあるのですが、1日目の作業が夜中の1時に終わって翌日の朝の5時に会社に集合でした。これは本当に辛かったですね。引っ越しの作業が終わって家に帰って風呂に入って20位寝てから会社の事務所に戻りました。会社には4時位についてそこからまた寝ました。こんな感じの日が1ヶ月に何回もあると本当に辛いです。

関連情報

ページトップへ

メニュー

Copyright © 引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】 All Right Reserved.