「家電製品の運び方」のご紹介|引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】

お問い合わせ

ホーム > 引っ越しの作業について > 「家電製品の運び方」のご紹介

オススーメ

「家電製品の運び方」のご紹介

アップロード日:2014年12月18日

先輩から教わったこと

引っ越しは、1人または2人で荷物を外に運び出した後に、運び入れるという作業で終わります。運ぶ荷物には重い荷物、軽い荷物があります。その中で一人では無理な重量のものが洗濯機や電子レンジなどの家電製品です。その中で最重量のものが冷蔵庫になります。中身は空っぽですが重いんです。その冷蔵庫の持ち運び方も先輩に教わりました。

 

それを実践してみて思ったこと

持ち方を先輩に教えてもらい実行すると嘘のように楽に持つことが出来ました。普通であれば持ち上げる事も出来ない冷蔵庫の持ち方を1つ教えてもらっただけで楽に持つことが出来ました。それを2人が実践したら冷蔵庫を楽々と運ぶことが出来ました。

 

辛いと思ったこと

引っ越しの作業をしたら誰もが思う事です。引っ越しで誰もが緊張して避けたいと思うのが新築の一軒家です。壁や階段に養生テープや毛布を使ってキズがつかないようにするのですが、冷蔵庫の場所決めが結構辛いんです。お客様が向きを気にされるとかなり面倒です。確実に2,3度は方向転換しなければいけないからです。しかも新築なので冷蔵庫の下の置き場もキズをつけてはいけないからです。重たい冷蔵庫の方向転換は本当に辛いんです。

-会社によって変化すること

「タイガー引っ越し」ではこうしています

新築ではなくても壁や廊下に傷がつかない様に全てに関して毛布を使用します。

「元気引越」ではこうしています

途中で荷物を降ろさないでも持って行けるように毎日、スタッフが筋肉トレーニングをしています。

関連情報

ページトップへ

メニュー

Copyright © 引っ越しのお仕事や求人情報ならおれに聞け!【引っ越しの俺】 All Right Reserved.